税金の基礎知識

税金の基礎知識

マンション売却して確定申告が必要にうなるケース

マンションを売却した場合、翌年に確定申告をしなければいけません。 マンションを売却したことにより譲渡益が出た場合、その利益が3000万円以下であれば(居住用財産の3000万円特別控除)を受けることができ所得税がかかることはありません。 ...
税金の基礎知識

3000万円特別控除適用外は?

これまでみてきたように、マンション(不動産)を売却することにより譲渡益が出た場合は、譲渡主の負担を減らすための国の措置として税金を軽減するために3000万円の特別控除という法律があります。(居住用財産を譲渡した場合の3000万円の特別控除の...
税金の基礎知識

マンション売却時にかかる税(2)特別控除の適用要件

3000万円の特別控除の適用要件 前回で学んだようにマンション(居住用)を売却しようとした場合、譲渡益が3000万円までならば特別控除が適用され、譲渡所得にかかる税金(所得税)が安くなることがわかりました。 では、この特別控除が適用...
税金の基礎知識

不動産の売却・購入で消費税は課税される?消費税は注意すべきポイント

不動産の売却は、土地か建物か・売り主が個人か事業主かによって、消費税が課税されたりされなかったりします。 さらに、建物には消費税がかかり、土地にはかからない等複雑です。 今回は、不動産会社であるスマートアンドカンパニーが、不動産の売...
税金の基礎知識

マンションや家の不動産売却をした年の固定資産税は誰が払う?清算方法を解説

年の途中で不動産を売却したとき、売却した不動産の固定資産税は売り主と買い主どちらが支払うことになるのでしょうか?今回は、家、マンションごとの固定資産税の違いや、売却した時の精算方法について解説していきます。
税金の基礎知識

不動産売却時に発生する所得税について

不動産売却における譲渡所得税とは? 譲渡所得税とは所得税の一種で、不動産を売却したときに得た所得に対して支払う税金です。そのため、不動産を売却しても利益が出なかったり、損をしたりした場合は払う必要はありません。 不動産売却時には、そ...