遺産相続の基礎知識

遺産相続の基礎知識

財産目録の作成と遺産分割の調停と養子縁組についての基礎知識

財産目録の作成  相続が開始されると、相続人のあいだで、トラブルになることはよくあることです。相続財産がプラスの場合、言い方は悪いですが、何もしないで、相続人は財産が手に入るわけです。少しでもたくさん欲しい。他の相続人よりは少ないこと...
遺産相続の基礎知識

寄与分と特別受益との違い・遺産分割の割合と内縁の妻について

寄与分と特別受益との違い 寄与分とは、被相続人が亡くなる前に、被相続人の財産を維持もしくは増加に貢献した人に与えられる権利であることは、前回お話ししたとおりです。  また、特別受益というのは、被相続人が亡くなる前に、相続人のうちの誰...
遺産相続の基礎知識

相続の預金通帳の開示請求と寄与についての基礎知識

預金通帳の開示請求  母親が既に他界していて、父親が兄と同居していて、別居している弟がいたとします。こういったケースはあるでしょう。しかし、父親が亡くなってしまい、相続が開始となった場合、法で決められた相続人は、父親と同居している兄と...
遺産相続の基礎知識

遺産相続の遺留分についての基礎知識

遺留分  遺留分という言葉は何回か出てきましたよね。相続人に最低限に保証された財産のことをいいます。  被相続人が遺言書で、財産の処分について記載しているわけですが、その内容が、法で定められた相続人の相続する権利がある財産にまで、侵...
遺産相続の基礎知識

相続分割の完了後新たに遺言書が見つかった場合

新たな遺言書  相続は、基本的に遺言書が優先されることは、前回にお話ししました。ですので、遺言書がある場合は、その遺言書にしたがい、遺産分割の協議をおこなうことになります。  しかし、遺言書にしたがい、遺産分割協議をおこない、相続が...
遺産相続の基礎知識

相続と生命保険について・相続人が認知症の時どうする

生命保険と相続  被相続人が亡くなると、同時に相続が開始されることは何度もお話ししました。  生命保険加入率の高い日本では、被相続人が生前に、死亡保険金の受取人を指定して、死亡保険を自分にかけている場合が多いです。  この生命保険...
遺産相続の基礎知識

民法における時効の基礎知識・即時取得の知識・共同相続人が行方不明のとき

民法の時効  民法にも時効があるのです。時効という言葉は聞くことがあっても、ふだんの生活の中では、あまり気にすることはないかもしれません。時効には、取得時効と消滅時効の2種類があります。  時効とは、時の効めと書きますが、一定の時間...
遺産相続の基礎知識

民法における「契約」と「契約の解除」について

民法の契約  契約とは、約束という意味で、法律の効果が発生するための、当事者間の合意によって成立する法律行為のことをいいます。ふだんから、契約という言葉は、よく使うかと思います。マンション売却・購入の契約という大きなものから、携帯電話...
遺産相続の基礎知識

錯誤(勘違い)が原因で相続を放棄することはできるのか?

錯誤による相続の放棄  錯誤とは、錯覚と誤りという字を使っているので、なんとなく意味はおわかりですよね。そうです。勘違いです。この錯誤によって相続の放棄をしてしまったら、どうなるのでしょう。やっぱり放棄しない方がよかったと思って、撤回...
遺産相続の基礎知識

相続するか迷うことができる期間は?

相続の熟慮期間  相続は、相続の開始を知ってから3か月たつと、自動的に承認したことになると前回お話ししました。何もしないと、単純承認したこととなります。では、「どうしようかな」と悩む期間、つまり熟慮期間は、この3か月間ということになり...