sumaisatei

遺産相続の基礎知識

不動産の相続は3年以内が良い?節税になる理由とは

相続した不動産は3年以内の売却がお得 遺産相続で土地や建物などの不動産を相続したけれど、活用方法がないので売却したいと考え始める方は多いはずです。そんな時、「相続税の申告期限から3年以内の売却」と「相続税の申告期限から3年以上経ってからの...
節税対策

不動産相続で覚えておきたい配偶者控除について

相続税における配偶者控除とは? 配偶者控除とは、配偶者がいることで認められる税金の軽減措置のことです。遺産相続時に支払う相続税についても配偶者控除の仕組みが適用されており、夫婦間でかかる相続税は親から子、親から孫の間でかかる相続税に比べて...
税金に関する知識

共同名義でアパート経営はメリットあり?共有名義の不動産投資を解説

不動産は夫婦間や兄弟間で共同名義にしない方がいいのでしょうか?不動産を共同名義にすることのメリットデメリットと、共同名義不動産を売却したり、アパート経営などで活用する方法について解説します。
節税対策

不動産の相続税評価額の計算方法は?節税のポイント

不動産の相続税評価額について不動産会社スマートアンドカンパニーが解説します。 記事では以下の内容について詳しく知ることができます。 相続税評価額の計算方法 相続税を節税するポイント 不動産の相続税評価額の基礎知識...
売却の流れと基礎知識

不動産登記とは何?手続き方法とかかる費用を解説

今回は、不動産会社であるスマートアンドカンパニーが不動産登記の基礎知識から登記が必要になるとき、手続き方法、かかる費用を解説しています。 不動産登記の基礎知識 必要になる時は? 不動産登記の基礎知識 不動産の状況や権利関係は、法務...
税金の基礎知識

不動産の売却・購入で消費税は課税される?消費税は注意すべきポイント

不動産の売却は、土地か建物か・売り主が個人か事業主かによって、消費税が課税されたりされなかったりします。 さらに、建物には消費税がかかり、土地にはかからない等複雑です。 今回は、不動産会社であるスマートアンドカンパニーが、不動産の売...
相続した不動産売却のポイント

不動産の相続で覚えておきたい、売却時の譲渡所得について

譲渡所得とは? 有償・無償に関わらず、他人に財物を譲り渡すことを譲渡と言います。このうち、譲渡によって利益が発生する場合に限り、その利益のことを「譲渡所得」と呼びます。簡単な例として、1,000万円で購入した不動産を他人に1,200万...
相続した不動産売却のポイント

不動産の相続でトラブルを防ぐ、遺産分割協議書とは?

相続の内容を記録する遺産分割協議書 遺産相続が発生した時、相続人が1人しかいなければ自動的にその人が全ての遺産を相続することとなります。しかし、相続人が二人以上いた場合、どの遺産を誰に割り振るのかを細かく話し合い、相続人全員が納得の上で決...
相続した不動産売却のポイント

不動産の相続税が払えない…延納はできるの?

不動産をたくさん相続した時の相続税の払い方 遺産相続では、相続する財産の額に応じて相続税も高額になります。相続した財産の大半が現金であった場合には相続税の支払いは容易ですが、もしも不動産が多くを占めていた場合、現金が足りず、不動産を現金化...
相続した不動産売却のポイント

兄弟がいる場合の不動産相続はどうなるの?

不動産の相続人は誰がなる? 相続では遺産をもらえる家族の人数が多いほど揉めやすくなります。相続のトラブルは財産が多いより少ないほうが起きやすく、当事者同士で話し合いがつかず、家庭裁判所に持ち込まれる件数が年々増加の一途をたどっています...